くりっく365とは?「取引所取引」と「店頭取引」の違い、「くりっく365」の特徴やメリット・デメリット

円<=>ドルFX(外国為替証拠金取引)
スポンサーリンク
ぽろ
ぽろ

こんにちは、ぽろです。

FX取引には「取引所取引」と「店頭取引」があり、「くりっく365」は「取引所取引」となります。ここでは、「くりっく365」の特徴やメリット・デメリットにつて簡単に解説します。

くりっく365とは

FX取引には「取引所取引」と「非取引所取引」があります。

「くりっく365」は、東京金融取引所が取扱っている為替証拠金取引のことで「取引所取引」になります。

「くりっく365」は、東京金融取引所が、提示する為替レートやスプレット・スワップポイントで取引するため、公正かつ有利なレートが配信され、どの「くりっく365」取引会社で取引しても同じ条件で取引することができます。

一方「非取引所取引」は、「店頭取引」となり、FX取引と個人投資家が直接取引を行う方法で、相対取引ともよばれます。日本ではFXというと「店頭取引」がほとんどを占めています。

フジトミ くりっく365・くりっく株365口座開設プログラム

フジトミ
フジトミのくりっく365の魅力
・売買手数料が無料
・スワップポイントが魅力的な高金利
・スマホアプリが使いやすいトレードツール
・口座開設が無料
・即時入金からの入金手数料が無料
・出金・口座管理費が無料

くりっく365の特徴

くりっく365の特徴は、FX取引を公正で公平な取引が出来るということです。

為替レート(価格)の決まり方は、世界の金融機関からリアルタイムで価格の提示を受け、その中から最も条件の良い価格で取引をすることができます。そのため、投資家はその時点おいて最も有利な価格で取引を行うことができます。この制度は、マーケットメイク制度と呼ばれています。

取引所取引である「くりっく365」は運営・管理は取引所が行っているため、スプレットやスワップポイントは取引所によってきめられているのでどのFX会社で取引を行っても同じ条件で取引することができます。

一方、「店頭取引」はFX会社によってスプレットやスワップポイントに違いがあり、取引する会社によって条件が異なります。

「取引所取引」と「店頭取引」の違い

取引所取引と店頭取引の違いを簡単に解説します。

スプレット

「取引所取引」のスプレットは、マーケットメイク方式で「取引所」によって提示されるため、どのFX会社を使っても同一の条件で取引することができます。

また、不自然なスリッページなどは基本的に発生することがありません。ただ、相場の急変時には不測の事態が発生する可能性はあります。

「店頭取引」のスプレットは、FX会社が決めることができるので、取引するFX会社によって違いがあります。スリッページなど発生することがあり、意図しない位置で取引が成立してしまうことがあります。

スワップポイント

「取引所取引」のスワップポイントは、受取額も支払額も同一価格になっています。

  • 受取スワップポイントが100円支払いスワップポイントも100円

「店頭取引」のスワップポイントは受取額と支払額に差額があり、受取額よりも支払額が大きくなります。

  • 受取スワップポイントが100円支払いスワップポイントも110円

同じレートで両建てした場合は、「取引所取引」なら受取、支払とも100円なので±0ですが、「店頭取引」では支払額の方が10円多いので日々マイナスとなっていきます。

取引手数料

「取引所取引」では、取引手数料が発生するFX会社があります。取引手数料が無料の会社もちゃんとあるので、口座開設の際にはチェックしましょう。

「店頭取引」では手数料無料が基本です。むしろ手数料を取られる会社を渡しましりませんね。

税制

税制については、かつては「くりっく365」のほうが優遇されていましたが、現在ではFXの税制は統一されています。

FXの税制

  • 申告分離課税で税率は一律20%
  • 他の先物取引等と損益通算も可能
  • 損失の繰越控除が3年間可能

くりっく365ラージ

くりっく365には「くりっく365ラージ」といった取引方法があります。

くりっく365ラージは取引手数料が必要になりますが、くりっく365の10倍(10万通貨単位)で取引できます。

「くりっく365ラージ」は取引手数料が必要になりますが、その分スプレットはくりっく365よりも狭く設定されています。

10万通貨単位での取引となるので、通常の取引よりもハイリスク、ハイリターンとなるので「くりっく365ラージ」で取引する場合には注意しましょう。

くりっく365のメリット・デメリット

くりっく365のメリット.デメリット簡単にまとめてみます。

メリット

  • 取引所取引で公正・公平
  • スワップポイントは買方・売方とも同額
  • スリッページが発生しない

デメリット

  • 手数料が必要になる会社がある
  • 店頭取引よりも取扱会社が少ない
  • 通貨ペアは店頭取引の方が多い

フジトミ くりっく365・くりっく株365口座開設プログラム

フジトミ
フジトミのくりっく365の魅力
・売買手数料が無料
・スワップポイントが魅力的な高金利
・スマホアプリが使いやすいトレードツール
・口座開設が無料
・即時入金からの入金手数料が無料
・出金・口座管理費が無料

まとめ

FXの取引は、「店頭取引」のほうが一般的になっていますが、「くりっく365」にもメリットがあるので「くりっく365」を使って取引してみるのもいいかもしれませんね。

まぁ、私も「くりっく365」で取引したことはないんですけどね。

くりっく365取扱会社

コメント

タイトルとURLをコピーしました