インヴァスト証券「トライオートFX」の「自動売買セレクト」は初心者で簡単に自動売買ができる!メリット・デメリットを簡単に解説

インヴァスト証券「トライオートFX」 アイキャッチFX会社
スポンサーリンク
ぽろ
ぽろ

こんにつは、ぽろです。

インヴァスト証券「トライオートFX」は「自動売買セレクト」を選んで稼働させるだけなので初心者でも簡単に自動売買が導入できます。

トライオートFXとは

インヴァスト証券「トライオートFX」は、「自動売買セレクト」と呼ばれる、あらかじめ設定された売買プログラムを選んで実行するだけで、簡単にFXの自動売買ができるインヴァスト証券が提供しているサービスです。

「自動売買セレクト」では、あらかじめ設定された売買プログラムのほかにも、売買プログラムを自分でカスタマイズし、オリジナルの自動売買プログラムを作成できる「ビルダー」機能があります。

また、「トライオートFX」は、自動売買だけでなく裁量取引も可能なので、一つの口座を持つことで自動売買と裁量取引の両方の取引が出来ます。

 

インヴァスト証券「トライオートFX」

インヴァスト証券「トライオートFX」
「自動売買セレクト」はプログラムを選んで稼動するだけ!初心者でもカンタンに設定可能!
高金利通貨の特徴を活かした「スワップ投資×自動売買」の取引も可能!
初心者から上級者まで、FXならトライオートFX

 

自動売買セレクト

「トライオートFX」では、すでに設定済みの「自動売買セレクト」を選んで実行するだけで、面倒な設定をすることなくFX自動売買を開始することができます。

「自動売買セレクト」のプログラムは「人気順」・「リターン順」・「バランス順」・「低リスク順」といった感じで、ソートすることができるので、とにかく利益を上げたい場合は「リターン順」、なるべくリスクを抑えたい場合は「低リスク順」に並べ替えてプログラムを選ぶことができます。

また「トライオートFX」では、「ビルダー」機能を利用して自分なりの自動売買を作成することができます。ビルダー機能で作成した自動売買は、シミュレーション機能で、どのような運用成績になるのか確認することができます。

インヴァスト証券「トライオートFX」HPより

インヴァスト証券「トライオートFX」 自動売買セレクト

(2020年6月時の情報)

「自動売買セレクト」で面倒な設定をすることなくFX自動売買を始めることができる!
「ビルダー」機能を利用して自分なりの自動売買を作成することができ!

 

スプレッド

「トライオートFX」では、業界最狭水準のスプレッドとなっています。

「トライオートFX」のスプレッドは、メジャー通貨の「ドル/円0.3銭」、「ユーロ/円0.5銭」、「ポンド円/1.0銭」、高金利通貨で人気のある「トルコリラ/円1.5銭」で自動売買でありながら業界最狭水準のスプレッドなのは魅力的ですね。

ただし、「トライオートFX」は全通貨ペアに一律、以下のマークアップ手数料がかかります。

取引数量新規決済1,000通貨あたり
1万通貨未満2.0pips2.0pips片道20円(対外貨は0.2外貨)
1万通貨以上10万通貨未満1.0pips1.0pips片道10円(対外貨は0.1外貨)
10万通貨以上50万通貨未満0.5pips0.5pips片道5円(対外貨は0.05外貨)
50万通貨以上無料

自動売買では、手数料がかかるけどスプレッドが広い会社とスプレッドが狭いけど手数料がかかる会社があり、「トライオートFX」はスプレッドが狭いけど手数料がかかるります。

自動売買のコスト比較では、手数料とスプレッドを合わせて判断する必要があります。

インヴァスト証券「トライオートFX」HPより

インヴァスト証券「トライオートFX」 スプレッド

(2020年6月時の情報)

「トライオートFX」では、業界最狭水準のスプレッド!
「トライオートFX」はスプレッドが狭いけど手数料がかかる!

 

スワップポイント

「トライオートFX」はスワップポイントも毎日もらえます。

買い方と売り方のスワップの差には開きがあり、マイナスワップのほうが大きくなっています。

ドル/円の場合では買いポジションよりも売りポジションのほうが多くのスワップを支払うことになるので両建ての際には、その点にも気を付けましょう。

インヴァスト証券「トライオートFX」HPより

インヴァスト証券「トライオートFX」 スワップポイント

(2020年6月時の情報)

トライオートFXのスワップポイントは、買い方と売り方のスワップ差に開きがある!

 

取引ツール

「トライオートFX」は、パソコン版とスマートフォン版とも分かりやすさと機能性を兼ね備えていています。

パソコン版はもちろんのこと、スマホ版でも自動売買の操作ができるので、外出先からでも相場のチェックや売買を停止したり、別の「自動売買セレクト」に切り替えることができるので売買チャンスを逃すことなく柔軟に対応できます。

インヴァスト証券「トライオートFX」HPより

インヴァスト証券「トライオートFX」 取引ツール

(2020年6月時の情報)

「トライオートFX」の取引ツールは、PC版、スマホ版ともに自動売買の操作が可能!

 

トライオートFXのメリット

  • 業界最狭水準スプレッド
  • 「自動売買セレクト」で初心者でも簡単
  • ビルダー機能で「自動売買セレクト」カスタマイズ・作成が可能

「トライオートFX」のメリットは、「自動売買セレクト」で初心者でも簡単に自動売買を始めることができることです。ビルダー機能で「自動売買セレクト」を自分好みにカスタイズしたり、オリジナルのプログラムを作成することができるので上級者にも満足できるでしょう。

トライオートFXのデメリット

  • 手数料がかかる
  • マイナススワップが大きい

「トライオートFX」のデメリットは、手数料がかかるることです。スプレッドは最狭水準なのですが取引ごとに手数料がかかります。

また、自動売買を放置していると、マイナススワップを日々支払い続けることになるので、ポジションチェックはきちんとしましょう。

 

インヴァスト証券「トライオートFX」

インヴァスト証券「トライオートFX」
「自動売買セレクト」はプログラムを選んで稼動するだけ!初心者でもカンタンに設定可能!
高金利通貨の特徴を活かした「スワップ投資×自動売買」の取引も可能!
初心者から上級者まで、FXならトライオートFX

まとめ

「トライオートFX」をはじめFXの自動売買システムは、一度設定してしまえば後は自動で売買を繰り返してくれるので、普段仕事をしている方や相場をこまめにチェックできない方におススメだと思います。

インヴァスト証券では「トライオートFX」のほかにも、ETFの自動売買ができる「トライオートETF」があります。

「トライオートETF」について詳しくはこちら

おすすめFX会社

■全てが高スペック。FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX
①FX業界最狭水準のスプレッド
②初心者からデイトレーダーまで好評の取引ツール
「もちろんスマホからでも取引可能!アプリで楽々トレード」
③カスタマーサポートも充実で初心者も安心
「平日24時間電話サポート/業界初!LINEで問い合わせも可能」
④安心安全の『全額信託保全』導入済み
「3つの信託銀行でお客様の大切な資産を管理しております」
⑤業界初!『時事通信社』ニュース配信充実の為替情報でFX取引の参考に

ドル円100万円キャッシュバック

ドル円スプレッドは業界最狭水準の『0.2銭』でご提供!
ユーロ円、ポンド円、豪ドル円など主要通貨スプレッドも業界最狭水準!
手数料無料、口座維持費やロスカット手数料も無料!
モバイル&スマートフォンでお取引も快適!
有名ブロガーやアナリストによる無料Webセミナーは毎月開催!
新規口座開設キャンペーンも実施中!
みんなのシストレ・みんなのオプションと「自動売買」「バイナリーオプション」も一つの口座で取引可能。

SBI FX

業界最狭水準!驚きのスプレット幅!
米ドル円スプレッド0.27銭と業界最狭水準
※1,001〜1,000,000通貨注文まで
FXでは珍しい1通貨単位から取引ができる!
1回の発注で1000万通貨まで可能!
様々な投資スタンスに合わせたお取引が可能!
金融業界でも信頼の厚いSBIグループ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました