「LINE FX」は大手SNSサービスの LINEが提供するFX取引サービス!「LINE FX」のメリット・デメリットについて解説

LINE FX アイキャッチFX会社
スポンサーリンク
ぽろ
ぽろ

こんにちは、ぽろです。

大手SNSサービスの LINEが提供するFX取引サービスのLINE FXについて簡単に解説します。

LINE FX

LINE FXとは、大手SNSサービスの LINEグループと野村證券の共同出資でサービスを開始したネット証券で、LINE証券株式会社が運営会社となっている、LINE証券株式会社がFX取引向けに提供しているサービスです。

いつも使っているLINEアプリから簡単にFX取引アプリに遷移でき、取引コストであるスプレッドも業界最狭水準と安く設定されてします。

LINE FXの公式アカウントをLINEアプリで友だち追加しておくと、投資に役立つ情報をメッセージで知らせてくれる機能もあり、LINEならでは機能がとても便利です

 

LINEFX04

LINE FX
LINE FXは取引コストが安く、LINE FX取引専用アプリで取引タイミングを逃がしません!
高水準のスワップポイント&充実のサポート体制!

 

手数料・スプレッド

LINE FXでは、口座維持手数料・取引手数料・入出金手数料・ロスカット手数料といった各種手数料は多くのFX会社がそうであるように、当然LINE FXでも無料となっています。

FXと取引において実質の手数料と目されているスプレッドは業界最狭水準で、ドル/円0.2銭・ユーロ/円0.5銭・ポンド/円1.0銭で、こちらも他のFX会社と比較しても引けを取らない低コストを実現しています。

高金利でスワップポイントが魅力のトルコリラ/円1.7銭・南アフリカランド/円1.0銭なので、こちらも低水準のスプレッドになっています。

ただし、LINE FXのスプレッドには広告時間外スプレッドというのがあり、広告時間外ではスプレッドが大きくなので注意が必要です。
あかり
あかり

スプレッドが狭くなる「広告スプレッド」はAM9:00 – 翌日AM3:00

スプレッドが変動する「通常スプレッド」はAM3:00 – AM9:00

(※原則固定・例外有り)

LINE FX HPより

LINE FX:スプレッド

LINE FX:手数料

(2021年1月時の情報)

LINE FXでは、各種手数料は当然無料!スプレッドは業界最狭水準!

 

スワップポイント

LINE FXのスワップポイントは、高金利通貨はもちろメジャー通貨でも高水準のスワップポイントになっています。

スワップポイントとは、通貨ペアの金利差をより得られる金利収入のようなもので、毎日支払われます。

低金利の通貨で高金利の通貨を購入していれば受け取ることができ、逆に高金利の通貨で低金利の通貨購入するとスワップを支払うことになります。

ポジションを保有しているだけでスワップポイントが貰えるので、長期間の運用を考えている人にはおすすめのです。

 

あかり
あかり

スワップポイントは、取引通貨の金利差によって決まるため、経済情勢や政策によって変わるので、最新の情報は公式ページで確認しましょう。

LINE FX HPより

LINE FX:スワップ

(2021年1月時の情報)

LINE FXは、高水準のスワップポイント!

 

取引アプリ

LINE FXの取引専用プリとLINEアプリを連携することで、重要な経済指標や相場の急変動などの情報をLINEに通知され、LINEアプリからFX取引アプリを開き取引することができので素早い取引をすることができます。

高機能チャートやマーケット情報もアプリ上から操作・閲覧することができ、スマホ1台でもFX取引が簡単にできます。

LINE FX HPより

LINE FX ツール

LINE FX:PCツール

(2021年1月時の情報)

LINE FX取引専用アプリとLINEを連携させることで情報が通知され素早い行動がとれる!

 

LINE FXのメリット

  • 経済指標や相場の変化をLINEで通知してくれる
  • 業界最狭水準のスプレッド
  • 取引専用アプリが高機能

LINE FXのメリットは、業界最狭水準のスプレッドなことはもちろんのことなのですが、LINEならではの機能としてLINEアプリとFX取引アプリの連携のよる、経済指標や相場の変化をリアルタイムで通知してくれる機能と、LINEで情報を確認後すぐに取引アプリに遷移し素早く取引できるのが魅力です。

 

LINE FXのデメリット

  • 広告時間外スプレッドに注意
  • デモトレードがない

LINE FXのスプレッドは「広告スプレッド」と「通常スプレッド」という2つの種類あり、「広告スプレッド」時間帯は業界最狭水準なのでいいのですが、「通常スプレッド」の時間帯で取引するときは、必ずスプレッドがどれくらい開いているのか確認しましょう。

デモトレードのサービスがないため、FXの練習や事前にアプリの使用感を体験することができません。

 

LINEFX04

LINE FX
LINE FXは取引コストが安く、LINE FX取引専用アプリで取引タイミングを逃がしません!
高水準のスワップポイント&充実のサポート体制!

 

まとめ

LINE FXはスマホからの取引に特化していて、普段からLINEをよく利用する方はLINE FXで取引すれば、LINEから情報通知→取引アプリで取引とスムーズに取引することができます。

LINEでは株や投信の取引が出来るLINE証券もサービス提供して、こちらもアカウントを連携することで、LINE&株&FXの切り替えが素早くできます。

株や投信の取引が出来るLINE証券について詳しくはこちら
「LINE証券」はLINEポイントを使って投資ができ1株単位で数百円から株が買える!「LINE証券」のメリット・デメリットについて解説
大手SNSサービスの LINEが提供するLINE証券は、LINEポイントを使って投資ができ、1株単位で数百円から株が買える、業界最低水準の取引コストの証券会社です。いつも使っているLINEアプリで、数百円から株が買えるLINE証券のメリット・デメリットについて簡単に解説します。

おすすめFX会社

■全てが高スペック。FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX
①FX業界最狭水準のスプレッド
②初心者からデイトレーダーまで好評の取引ツール
「もちろんスマホからでも取引可能!アプリで楽々トレード」
③カスタマーサポートも充実で初心者も安心
「平日24時間電話サポート/業界初!LINEで問い合わせも可能」
④安心安全の『全額信託保全』導入済み
「3つの信託銀行でお客様の大切な資産を管理しております」
⑤業界初!『時事通信社』ニュース配信充実の為替情報でFX取引の参考に

ドル円100万円キャッシュバック

ドル円スプレッドは業界最狭水準の『0.2銭』でご提供!
ユーロ円、ポンド円、豪ドル円など主要通貨スプレッドも業界最狭水準!
手数料無料、口座維持費やロスカット手数料も無料!
モバイル&スマートフォンでお取引も快適!
有名ブロガーやアナリストによる無料Webセミナーは毎月開催!
新規口座開設キャンペーンも実施中!
みんなのシストレ・みんなのオプションと「自動売買」「バイナリーオプション」も一つの口座で取引可能。

SBI FX

業界最狭水準!驚きのスプレット幅!
米ドル円スプレッド0.27銭と業界最狭水準
※1,001〜1,000,000通貨注文まで
FXでは珍しい1通貨単位から取引ができる!
1回の発注で1000万通貨まで可能!
様々な投資スタンスに合わせたお取引が可能!
金融業界でも信頼の厚いSBIグループ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました