LINE証券:いちかぶ(単元未満株)に「グループD」の銘柄が追加!

LINE証券グループD最新情報
スポンサーリンク
ぽろ
ぽろ

こんにちは、ぽろです。

LINE証券「いちかぶ(単元未満株)」取引に上場間もない人気銘柄11銘柄が追加されました。

LINE証券とは

LINE証券は、1株単位で取引ができる「いちかぶ(単元未満株)」や投資信託が取引できる「LINE証券」、FX取引ができる「LINE FX」などのスマホ投資サービスです。

「グループD」として今回追加れる銘柄は、昨年上場したばかりの「ウェルスナビ」「ヤプリ」「クリーマ」「バルミューダ」「I-ne」などを含めた、上場間もない人気企業の11銘柄になります。

「いちかぶ(単元未満株)」では、大型株や中小型株、新興市場株を含め、1,000銘柄以上が取引可能となっています。

また、LINE証券ではこれからも上場間もない銘柄群を「グループD」に定期的に追加していく予定のようなので、これから新興市場銘柄も増えていくようです。

 

LINE証券HPより

LINE証券グループD:1株から取引

(2021年2月時の情報)

 

新規取り扱い銘柄

新規取り扱い銘柄は昨年上場した「ウェルスナビ」「ヤプリ」「クリーマ」「バルミューダ」「I-ne」などの人気の銘柄で、特にウェルスナビやバルミューダは、LINE証券の現物取引における売買代金ランキングでも上位にランクインするほど取引量の多い銘柄です。

  • <取引時間>日中取引:9:00~11:20、12:30~14:50
  • <スプレッド>日中取引:9:00~11:20、12:30~14:50
    (取引所(東証)最良気配を基準に0.5%、スプレッドを加減算)

<発注上限数量および発注上限金額>

  • 1注文あたりの発注上限数量は500株
  • 1注文あたりの発注上限金額は1,000万円

 

LINE証券HPより

LINE証券グループD:新規取り扱い銘柄

(2021年2月時の情報)

 

まとめ

LINE証券は、株・ETF/REIT・投信の取引ができ、投資信託は毎月最低1,000円から積み立て投資をすることもできます。

株の買付時には手数料はかからず、売却時に手数料がかかるという一般的な証券会社とは異なる手数料体系をしていて、売買手数料も業界最安水準にあります。

いちかぶ(単元未満株)から取引できることもあり、一般的な株の取引よりも少額から始めることができるので来ます。

 

LINE証券について詳しくは下記記事参照

 

 

おすすめ証券会社

SBI証券[旧イー・トレード証券]

ネット証券口座開設数No.1 420万超※1
2018年オリコン顧客満足度ランキング ネット証券1位
業界屈指の格安手数料※2
国内株式個人売買代金シェアNo.1※3
NISA口座開設数 主要ネット証券No.1※4
外国株取扱国数 主要ネット証券No.1※1
SBI証券のアクティブプランなら 10万円以下の現物取引・信用取引ともに『手数料0円』
お得な株価を狙い撃ち!SBI証券のSOR注文!
一瞬のチャンスも逃さない! 高機能ツール「HYPER SBI」
SBI証券なら朝でも夜間でも取引可能 帰宅後ゆっくり取引できるSBI証券のPTSサービス

使いやすさNo,1の実績「マネックス証券」
マネックス証券は「身近な生活口座」を目指す、 親しみやすくクリーンで新しいネット証券会社です。 口座数も業界最大級♪
~マネックス証券の魅力~
★スマートフォンでも取引可能
iPhone、Androidでも取引可能!マックストレーダースマートフォン!
★マックスポイント
お取引に応じてポイントが自動的にたまり、SuicaやANAのマイレージなど様々な特典と交換!
★資産設計をアドバイス
最新の金融工学理論を駆使して、あなたの資産設計をサポート

気になるサービスいろいろ。証券会社を選ぶなら総合力で松井証券です。
株取引をはじめるなら、自分に合った証券会社を見つけることが大切です。
ネット証券なら、口座開設から情報収集、 注文までインターネットでできるため、 好きな時間、好きな場所で取引できます。
また、店舗がなく営業員がいないため、 その分少ない経費で経営されているので、 取引手数料などの各種手数料が安く設定されています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました