LINE証券「マネーフォワード ME」とのAPI連携を開始!家計簿アプリでスマホから簡単に資産管理!

LINE証券×マネーフォワード ME最新情報
スポンサーリンク
ぽろ
ぽろ

こんにちは、ぽろです。

LINE証券が家計簿アプリ「マネーフォワード ME」API連携できるようになりマホから簡単に資産管理できるようになりました。

LINE証券×マネーフォワード ME 新規連携キャンペーン

LINE証券とは、大手SNSの LINEグループと野村證券の共同出資でサービスを開始したネット証券で、LINE証券株式会社が運営会社しています。

LINEPayやLINEポイントにも対応し、1株から株が買えるので数百円あれば取引できて、まとまった資金が無くても気軽に株式投資ができます。

今回「LINE証券」と「マネーフォワード ME」とのAPI連携で、LINE証券口座の残高や口座情報を確認でき、保有する株式や投資信託を含めた資産をスマホの家計簿アプリから一元管理することができるようになります。

また、野村證券がマネーフォワードと共同開発した、無料の資産管理アプリ「OneStock」との連携も可能となり、資産を一元管理ができるようになります。

さらに、いまなら「LINE証券×マネーフォワード ME 新規連携キャンペーン」も開催されます。

 

連携キャンペーン

キャンペーン期間:2021 .2.24 (水) ~3.14 (日) 23:59

キャンペーン期間内容:Amazonギフト券500円分をプレゼント

キャンペン期間中に「LINE証券」と「マネーフォワード ME」がAPI連携し、応募フォームよりお申し込むことで、抽選で1,000名にAmazonギフト券500円分をプレゼント。

※すでに「LINE証券」を連携している場合は、口座画面で「LINE証券」を選択し、再連携の設定しましょう。

当選発表については、厳正な抽選のうえ当選者を決定し、当選された方には2021年4月末頃を目途に「マネーフォワード ME」の登録メールアドレスに、Amazonギフト券のギフト券番号をメールでお知らせとなります。

 

あかり
あかり

「LINE証券」と「マネーフォワード ME」連携ご、応募フォームから応募することを忘れないように注意しましょう。

詳しい応募内容は詳細ページで確認してね。

 

LINE証券×マネーフォワード ME:キャンペーン

LINE証券 HPより(2021年2月時の情報)

 

ネーフォワード ME

マネーフォワード MEは、家計簿アプリで利用率NO.1 の人気のアプリです。

マネーフォワード MEでは、アプリに登録した「銀行口座」・「クレジットカード」・「電子マネー」のお金の動きを自動的に取得し、家計簿を簡単に作ることができるアプリです。

Amazonや楽天などのショッピングサイトの情報や各種ポイントの管理もできるので、とても便利です。

マネーフォワード MEには家計簿を簡単につける機能だけでなく資産管理機能もあり、証券やFXなどの投資資産の連携・管理もできます。

LINE証券×マネーフォワード ME「マネーフォワード ME:家計簿アプリ」

マネーフォワード ME HPより(2021年2月時の情報)

 

OneStock

OneStockとは野村證券がマネーフォワードと共同開発した無料の資産管理アプリです。

OneStockは、マネーフォワード MEと同じような家計簿アプリではなく、資産管理に特化した資産管理アプリとなっています。

複数の金融機関で保有している預金・MRF・国内株式・海外株式・国内投信・国内債券・外国債券・確定拠出年金などの金融資産を一元管理することができます。

LINE証券とOneStockとの連携も可能となっていますが、OneStockとの連携は今回のキャンペーンの対象外になっています。

LINE証券×マネーフォワード ME:OneStock

OneStock HPより(2021年2月時の情報)

まとめ

「マネーフォワード ME」や「OneStock」を証券会社に連携すれば、さまざまなお金の動きをスマホアプリから管理することができます。

家計簿をつけているなら「マネーフォワード ME」、さまざまな金融資産に投資しているなら「OneStock」に口座を紐づけておくといいでしょう。

アプリに連携しておけば、それぞれのわざわざアクセスることなく資産状況を確認できるのは便利ですね。

「LINE証券」について詳しくは下記記事参照

 

 

おすすめ証券会社

SBI証券[旧イー・トレード証券]

SBI証券は、ネット証券最速で600万口座を達成!
600万口座を記念して、「怒涛のキャンペーン祭り」が始動4/20(火)より、6つのキャンペーン・プログラムを一挙に開催!
1.SBIハイブリッド預金 受取利息100倍キャンペーン
2.IPOチャレンジポイントが貰えるプログラムが始動!
3.600万口座達成を記念した2つのキャンペーン
4.新規口座開設で、実質手数料無料(国内株・現物)
5.未成年口座実質手数料毎月1万円(上限)まで0円
6.20~25歳の方、実質手数料0円

【国内株式】25歳以下のお客様の現物取引手数料が実質0円!
25歳以下の方は取引手数料を気にせず現物株式を取引可能。
なお、取引手数料を全額キャッシュバックする方法により実質0円となります。
<< キャッシュバック方法 >>
1.月の第一営業日から最終営業日までの約定で発生した対象取引の手数料(税込)全額
2.取引の翌月20日に【DMM 株】口座へ入金

松井証券では、2021年5月6日(木)取引分(予定)から、25歳以下のかたを対象に株式取引(現物取引・信用取引)にかかるボックスレート手数料を無料化!
なお、25歳以上の方は引き続き1日50万円まで手数料無料!

コメント

タイトルとURLをコピーしました