「インヴァストカード」は年会費実質無料で貯めたポイントはインヴァスト証券「トライオートETF」に1ポイント=1円で自動投資できるおトクなカード!

インヴァストカード アイキャッチ一般カード
スポンサーリンク
ぽろ
ぽろ

こんにちは、ぽろです。

インヴァストカードは貯めたポイントで自動投資ができるクレジットカードです。インヴァストカードについて簡単に解説します。

インヴァストカード

インヴァストカード、はクレジットカード利用で貯まるポイントでインヴァスト証券「トライオートETF」で自動投資ができるクレジットカードです。

ポイント還元率はどこで使っても1.0%、JACCSモールを利用すれば1.5%の高還元率のクレジットカードとなっています。

貯めたポイントは1ポイント=1円でインヴァスト証券に自動的にキャッシュバックでき、キャッシュバックされた資金を元に「トライオートETF」で自動運用できます。

年会費は年1回利用で翌年の年会費が無料で還元率1%以上の高還元率で、コストパフォーマンスの良いクレジットカードです。

 

インヴァストカードの年会費

インヴァストカードの年会費は初年度無料2年目以降は年1回利用で翌年の年会費が無料となるので無料にできる条件が緩いカードです。

通常年会費は1,250円となので年に1回、1,250円以下の買い物で使用すれば年会費より安くカードを保有することができる計算ですね。

家族カードの利用でも本人会員・家族会員のどちらかで年1回使えば、両方の年会費が無料となります。

インヴァストカード HPより

インヴァストカード 年会費

(2020年6月時の情報)

インヴァストカードの年会費は初年度無料2年目以降は年1回利用で翌年の年会費が無料!

 

ポイント還元率

インヴァストカードのポイント還元率1.0%で一般的なカードとしては高還元率です。

普段の買い物や光熱費の支払い、ETCカードの利用でも1.0%のポイント還元となっているので大変おトクなカードと言えます。

JACCS(ジャックス)モール経由でネットショッピングを利用すれば、通常の1.0%のポイント還元に加えて、0.50%~12.00%のJデポが還元されます。

貯めたJデポは、カード利用額からJデポ分を差し引いて請求されるので実質現金のキャッシュバックのようなものです。

インヴァストカード HPより

インヴァストカード 還元率

インヴァストカード JACCSモール

(2020年6月時の情報)

インヴァストカードのポイント還元率はどこで使っても1.0%!
JACCSモール経由での利用で、通常1.0%に加えて、0.50%~12.00%のJデポ還元!

 

ポイントで自動資産運用

インヴァストカードの最大の魅力は、貯めたポイントで自動積立運用できることです。

インヴァスト証券が提供するサービス「マネーハッチ」を経由で、月に一度ポイントを現金化し、それを資金として世界のETFに投資・運用することができます。

自動現金化されるので、うっかりポイントを失効させることがなく、投資に必要な最低ポイントが貯めればすべて自動で運用されます。

ポイントの自動運用には、インヴァスト証券の「トライオートETF」に口座を開設し、口座開設完了後にMyページのログインIDとパスワードが郵送されます。その後、Myページからマネーハッチを開き、インヴァストカード をマネーハッチからお申込みます。

インヴァストカード HPより

インヴァストカード ポイント運用

(2020年6月時の情報)

インヴァストカードの最大の魅力は、貯めたポイントでETFの自動積立運用ができる!

 

充実の保険

インヴァストカードは保険も充実しているのが、もしもの時にも安心です。

カードが紛失や盗難によって不正利用された際には、 届出前60日、 届出ご60日、計121日間補償いされなす。

国内旅行保険も付帯されます。国内旅行の費用をインヴァストカードで支払うことで、傷害死亡・後遺障害保険金 最高1,000万円の保険が付帯されます。

ネットで不正利用され、身に覚えがない請求が届いたときは、株式会社ジャックスへの届出日から90日前までさかのぼり、不正利用による損害を補償するネット安心サービスがあります。

インヴァストカード HPより

インヴァストカード 保険

(2020年6月時の情報)

インヴァストカードは保険も充実!不正利用・国内旅行に補償が付く!

 

追加カード

インヴァストカードは、ETCカード・家族カード(最大3枚)を無料で追加発行できます。

ETCカードの追加発行は有料なカードが多い中、インヴァストカードは年会費無料で発行できます。還元率も1.0%なので、普段車を乗る方はETCカードを追加すれ効率よくポイントを貯めることができます。

家族カード(最大3枚)も無料で追加でき、本会員の方と生計をともにする 配偶者や子供などに発行でき、家族カードの利用によるポイントは、本会員の利用分と合算して付与されます。

インヴァストカード HPより

インヴァストカード ETC 家族カード

(2020年6月時の情報)

インヴァストカードは、ETCカード・家族カード(最大3枚)を無料で追加発行!

 

インヴァストカードのメリット

  • どこで使っても還元率1.0%の高還元率
  • 年1回利用で翌年の年会費が無料
  • ポイントで自動積立運用できる

インヴァストカードはインヴァスト証券「トライオートETF」の連携でポイントで自動積立運用でき、無駄なくポイントを利用できるだけでなく、投資で利益を上げることもできます。

年会費は年に1回利用するだけで無料にでき、ポイントもどこで使っても1.0%なのでクレジットカードとしては高還元率も部類に入ります。

 

インヴァストカードのデメリット

  • インヴァスト証券で投資をしない方には不向き
  • 海外旅行保険は付帯なし

インヴァストカードはのポイントはインヴァスト証券「トライオートETF」で投資に利用することが前提なので、ポイントの利用範囲が限られます。

インヴァストカードは、国内旅行保険は利用付帯されますが、海外旅行保険が付帯しないので、海外旅行に行く場合はインヴァストカードではなく、海外旅行保険が付帯されるカードを持ちましょう。

まとめ

インヴァストカードは、年会費実質無料で還元率は1%の高還元クレジットカードで、カード利用で還元されたポイントで、自動的にトライオートETFで投資運用できます。

ただ単に消費するだけでなく、ポイントを使って将来に向けて資産運用できるのがインヴァストカードの魅力ですね。

「トライオートETF」について詳しくはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました