リクルートカードは年会費無料でポイント還元率は驚異の1.2%、2枚発行で出費管理も明確にできる!

リクルートカード一般カード
スポンサーリンク
ぽろ
ぽろ

こんにちは、ぽろです。

リクルートカードは、年会費無料でポイント還元率1.2%と電子マネーチャージにポイントが貯まることに人気があります。

リクルートカード

リクルートカードは、年会費無料でポイント還元率1.2%と年会費無料のクレジットカードの中ではトップクラスの還元率です。

貯まるポイントはリクルートポイントで、貯めたポイントは1ポイント=1円換算で、リクルートが提供する様々なサービス、「ポンパレモール」「じゃらん」「Hot Pepper Beauty」「ホットペッパー グルメ」等のサイトで利用できます。

また、共通ポイントpontaに「1ポイント=Pontaポイント1ポイント」で移行することもでき、「LAWSON」「昭和SS」「ゲオ」「すき家」などのponta提携店舗で使うことができます。

 

リクルートカード

リクルートカード
リクルートカードは年会費無料でポイント還元率1.2%の高還元率!!
1ポイント=1円換算で「じゃらん」「Hot Pepper Beauty」「ホットペッパー グルメ」等のサイトで利用できます。

 

基本情報

リクルートカードの基本情報を見てみましょう。

  • 年会費無料
    発行手数料・年会費は無料で、2年目以降もずっと無料!
  • ポイント還元率
    どこで使っても高還元率1.2%、10,000円利用で120円分のポイントが還元!
  • 国際ブランド
    VISA(ビザ)・Mastercard(マスターカード)・JCB(ジェーシービー)
  • 付帯保険
    1.旅行損害保険
    ・海外旅行:最高2,000万円(利用付帯)
    ・国内旅行:最高1,000万円(利用付帯)ショッピング保険
    2.ショッピング保険
    ・国内・海外 年間200万円

 

あかり
あかり

リクルートカードは2枚発行できるクレジットカードです。

・1枚目 VISA & 2枚目 JCB

・1枚目 Mastercard & 2枚目 JCB

・1枚目 JCB & 2枚目 VISA または Mastercard

の組み合わせで発行できるよ。

 

リクルートカード:基本情報

リクルートカード HPより(2021年3月時の情報)

リクルートカードは2枚発行できるので、家計用、個人用といった使い分けることも可能で出費管理をより明確にできる!

 

ポイントが貯まりやすい

リクルートカードはどこで使ってもポイント還元率1.2%、年会費無料のクレジットカードでは最高水準の高還元率を誇っています。

一部のクレジットカードでは、電気・ガス・水道などの公共料金、携帯電話や固定電話、NHK料金や新聞購読料、各種税金などの支払いの際はポイントが付かない・還元率が半減する、といったカードもありますが、リクルートカードなら光熱費・税金などの支払いでも1.2%の還元率でポイントが貯まりやすいです。

リクルートグループのネットサービスの支払いをリクルートカードで支払えば、さらにポイント還元率がアップされます。

 

リクルートカード:ポイントを貯まる

リクルートカード HPより(2021年3月時の情報)

リクルートカードなら電気・ガス・水道などの公共料金、携帯電話や固定電話、NHK料金や新聞購読料、各種税金などの支払いでもポイント還元1.2%!

 

貯めたポイント使う

リクルートポイントの主な使用法は、リクルートグループのネットサービスで使うことで最大の効果を発揮するでしょう。

日々の買い物や外食、美容院、旅行など、ポイントの使い道がります。

  • 通販・ショッピングサイト「ポンパレモール」
  • 宿・ホテルの予約サイト「じゃらん」
  • ゴルフ場予約・検索サイト「じゃらんゴルフ」
  • ヘアサロン&ビューティサロン予約サイトの「Hot Pepper Beauty」
  • 飲食情報サイト「ホットペッパー グルメ」

などのサイトで利用できます。

また、リクルートのサービス使わないという方には、ポイントをPontaポイントへ交換することができます。

pontaポイントへの交換は1ポイント(リクルートポイント)=1ポイント(ponta)の等価交換、交換したpontaポイントはPonta提携店舗で使えるので、より利用はが広がります。

 

リクルートカード:ポイント利用

リクルートカード HPより(2021年3月時の情報)

ポイントは1ポイント=1円換算で、リクルートのネットサービスやpontaポイントに交換してponta提携店舗で利用することが可能!

 

電子マネー・追加カード

リクルートカードのお得な機能に、電子マネーでポイント2重取りが可能になります。

無料で発行できる追加カードの家族カードの発行すれば家族みんなでポイントを貯めることができるので、ポイントがザクザク貯まります。

ETCカード使えば、高速道路等の通行料金が割引を受けることが出来、さらにポイントを貯めることもできます。

 

電子マネー

リクルートカードでチャージできる電子マネーは、国際ブランドによって違いがあります。

  • VISAMastercard
    楽天Edy・モバイルSuica・SMART ICOCA
  • JCB
    モバイルSuica

リクルートカードなら電子マネーチャージでもポイント還元率1.20%なので、電子マネーのチャージに使える高還元クレジットカードです。

ただし、電子マネーチャージで貯まるポイントは、月間チャージ金額30,000円までとなります。

とはいえリクルートカードは2枚発行可能なカード、例えばVISA & JCBの2枚発行していれば、VISA3万円、 JCB=3万円計6万円チャージでき、しかもポイント還元も受けられます。

 

リクルートカード:電子マネー

リクルートカード HPより(2021年3月時の情報)

 

追加カード

追加カードは、家族カードとETCカードを発行できます。

  • 家族カード
    JCBカードは8枚まで・Visaカードは19枚まで、年会費無料でポイント還元率1.2%です。
    家族カードのポイントは本会員ポイントとして加算されます。
    クレジットカードの支払いは本会員の口座より引落としとなります。
  • ETCカード
    ETCカードの年会費は無料ですが、新規発行手数料に関しては、MastercardとVisaのカードは1100円(税込み)、JCBは無料となります。
    ETCカード通行では、料金100円につき1.2ポイント貯まります。

 

リクルートカード:追加カード

リクルートカード HPより(2021年3月時の情報)

電子マネーチャージではポイントが付かない、還元率が悪いカードが多いなか、リクルートカードはポイント還元率は変わらず1.2%、電子マネーチャージとの相性は抜群!

 

付帯保険

リクルートカードには、海外旅行保険国内旅行保険が利用付帯されています。

自動付帯ではないため、旅行や出張に出かけるときは費用の一部でもいいので、リクルートカードで支払うようにしましょう。

またショッピング保険も付帯され、国内はもちろんのこと、海外でもリクルートカードで購入した商品は、破損や盗難などの損害に対して年間200万円まで保障されます。

保障期間は購入日より90日間の保障で、90日以降は補償の対象外となります。

リクルートカード:保険

リクルートカード HPより(2021年3月時の情報)

年会費無料のクレジットカードなので保険、保障は最低限!
ショッピング保険は200万円の保障があり、特に海外から購入の際には安心!

 

リクルートカード

リクルートカード
リクルートカードは年会費無料でポイント還元率1.2%の高還元率!!
1ポイント=1円換算で「じゃらん」「Hot Pepper Beauty」「ホットペッパー グルメ」等のサイトで利用できます。

 

まとめ

リクルートカードは、年会費無料で条件なしでポイント還元率1.2%の高還元で電子マネーとの相性もいいクレジットカードです。

特に、リクルートグループのサービスを利用する方は、通常のポイントに加えて、さらにポイントアップして還元さるので、すごい勢いでポイントを貯めることができます。

貯めたポイントは「ポンパレモール」「じゃらん」「Hot Pepper Beauty」「ホットペッパー グルメ」等のサイトで利用でき、pontaポイントにも1ポイント=ponta1ポイントに交換して、ponta提携店舗利用できます。

光熱費や公共料金などの支払いでもポイント還元率1.2%なので、普段使いにおススメのクレジットカードです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました