ネット銀行とは?ネット銀行は安全か、メリット・デメリット

銀行関係ネット銀行
スポンサーリンク
ぽろ
ぽろ

こんにちは、ぽろです。

インターネットを介して銀行サービスを利用できるネット銀行は平日の昼間に仕事している人には便利です。ネット銀行についてわかりやすく解説します。

ネット銀行とは

ネット銀行」とは、実店舗を持たず、インターネット上での取引を中心としている銀行のことを言います。インターネットを利用した銀行取引には「インターネットバンキング」と呼ばれるサービスもあります。

ネット上で銀行取引を行うサービスのことを「インターネットバンキング」と呼び、大手銀行や地方銀行などが自社の店舗やATMを持つ銀行のネットサービスのことです。

ネット銀行」は、自社の店舗やATMを持たずに「インターネットバンキング」専業で行う銀行のことを言います。

 

「ネット銀行」のメリット

「ネット銀行」のメリットは、店舗を持たないので人件費や建築物のこすとが掛からないため、運営コストを抑えることができます。その抑えた費用で手数料などを安く抑えてサービスを提供すことができます。

 

手数料が安い

口座管理手数料は無料の「ネット銀行」がほとんどです。大手銀行や地方銀行などでは「ネットバンキング」利用料がとられることがあります。

また、各種手数料が安いのがネット銀行の一番のメリットで特に振込手数料は、大手銀行や地方銀行に比べるとかなり安くなっています。

「ネット銀行」の利用状況によって振込手数料が無料になったり、振込先が同じ銀行は無料といった振り込みが無料でできます。振込手数料無料回数は「ネット銀行」の預かり資産やどれだけ銀行サービス利用しているかによって変わります。

 

24時間いつでも取引できる

店舗がある銀行では手続きが行えるのは営業時間のみですが、「ネット銀行」ではネットにつながるパソコンやスマホがあれば24時間いつでも手続きが行えます。

平日の昼間はなかなか銀行に行けることがない人には特に便利ですね。また、月末などは銀行の窓口は込み合いますが「ネット銀行」ならそのような手間がはぶけます。

預金金利が比較的高い

現在では、従来の銀行の普通預金の金利は限りなく0に近くあってあないようなものです。それに比べるとネット銀行の金利は、比較的高い傾向にあります。

自社のサービスをたくさん使ってくれるユーザーには特別金利で金利アップといったことをしている「ネット銀行」もあります。

 

コンビニATMで入出金ができる

自社のATMや店舗を持たない「ネット銀行」では、お金の出し入れはコンビニやスーパーなどにある提携ATMを利用します。銀行により提携ATMのや利用手数料に違いがありますが、コンビニのATMならはぼ使うことができるでしょう。

また、ATMの利用料も「ネット銀行」の利用状況によって月に無料回数が設けられている銀行がほとんどです。

 

「ネット銀行」のデメリット

「手数料が安い」、「預金金利が高い」、「24時間利用できる」といったメリットのある「ネット銀行」ですが、良いことばかりではなく当然デメリットもあります。

 

ID・パスワードの管理

「ネット銀行」では、IDやパスワードを設定して利用します。そのためIDやパスワードを忘れてしまうとログインができず取り引きができません。IDやパスワード漏洩すると資産を失うことになりかねないので十分注意しましょう。

また、パスワードを複数回間違えると、アカウントは自動的にセキュリティのためロックされてしまいます。

IDやパスワードを忘れたり、アカウントがロックされてしますとカスタマーサポートに電話やメールで本人確認しなければならいので面倒です。

 

セキュリティのリスク

IDやパスワードの欄にでもふれましたがセキュリティには注意が必要です。銀行側でもセキュリティ対策してくれいますが自分でもできることはきちんとしましょう。

銀行側が用意してくれている「ワンタイムパスワード」やスマホアプリと連携した「ログインロック」機能などをきちんと設定しておきましょう。

また、パソコンのウイルス対策や無線LANなどのセキュリティも重要なので怪しいサイトや暗号化されていない無線LANにはつながないようにしましょう。

 

システムトラブルのリスク

「ネット銀行」のシステムも完璧ではないのでシステムトラブルを起こすおそれがあります。システムトラブルが起こると、トラブル中は銀行取引が出来なくなるということを理解しておきましょう。

また、「ネット銀行」では、システムメンテナンスも定期的に行われています。メンテナンス中は銀行取引できません。メンテナンスの予定はホームページや銀行からのメールなどで確認できるので確認しておきましょう。

 

実店舗がない

ネット銀行のほとんどは実店舗を持たないため、問い合わせが電話やメールでのやり取りとなります。

いざというとき対面で相談できないのは不便なこともあります。

 

まとめ

「ネット銀行」は24時間取引できるのでとても便利に使えます。「ネット銀行」に口座を持っていれば困ることはもはやないでしょう。

ただ「ネット銀行」だけとういのはやはり不安なので、大手銀行や地方銀行にも口座を持っておくことがいいでしょう。

また、セキュリティ十分注意しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました