証券会社って何?証券会社について簡単な解説!初心者にも簡単に分かる解説

チャート証券投資
スポンサーリンク
ぽろ
ぽろ

こんにちは、ぽろです。

銀行口座は社会人なら誰でも口座を持っていると思いますが、証券口座は投資に関わらなければ分からない人もいるでしょう。

ここでは、これから投資を始めようという人向けに、初心者にも簡単に分かるよう証券会社の解説をしていきます。

証券会社とは?

証券取引所に上場している上場企業の株は直接取引することができないため、証券会社に口座を開設証券会社を通して取引することになります。

証券会社は様々な会社があるため、各社が独自のサービスや取引ツール・手数料などの差別化しています。

ここでは証券会社の簡単な説明や、初心者におすすめな証券会社の紹介などをしていきます。

 

証券会社には総合証券とインターネット証券がある

証券会社には総合証券とインターネット証券があります。

それぞれメリット・デメリットがあるのでしっかり把握し、自分に合った証券口座を開設するようにしましょう。

 

総合証券とは

総合証券会社は銀行のように実店舗を持ち、窓口で運用に対してアドバイスや情報提供などのサポートしてくれます。

 

総合証券のメリット

総合証券は、実店舗があり対面で個別サポートなどを受けることができます。情報やレポートも厳選されていて、充実したサービスと豊富な商品の提案があります。

ある程度の資産規模や見込みのある顧客には窓口のお姉さんではなく、専門の担当者が付き様々な投資のアドバイスを受けることができるなど資産運用に対する専門のコンサルティングを受けることができます。

また、IPOの主幹事になることが多く、割当数も多いことからIPOを獲得しやすいなどの数多くのメリットがあります。

 

総合証券のデメリット

実店舗を構えて店頭でのアドバイスや、情報やレポートも厳選するなどの費用を掛かっているため、取引手数料がインターネット証券よりも割高になっています。

また、すべてとはの証券会社がとは言いませんが、総合証券会社の営業(担当者)にはノルマがあります。

こうしたノルマを「手数料」だったり、株や投信などの「販売数量」などで達成するため、無駄な商品や取引を進められないように注意する必要があります。すべての担当者がそうだとは言いませんが。

 

インターネット証券とは

インターネット証券はネット上でほぼすべての取引が完結するため、非常に便利で手間がかかりませんが、メリット・デメリットあるのでしかっり理解しましょう。

 

インターネット証券のメリット

インターネット証券は、ネット証券と呼ばれ最大のメリットは総合証券に比べると圧倒的に手数料が安いということでしょう。

総合証券でもネットでの注文は手数料を安くしているようですが、それでもかなりの差があります。

サービスや情報など充実してきて総合証券と比べてもあまり差がないほどです。

サポートに関してはコールセンターでの電話対応がほとんどで、店舗での対面サポートがない以外(小規模な店舗があるネット証券もある)では総合証券とあまり差がありません。

大口資産家や法人などで担当者が付きサポートしてもらいたい場合でもない限り、個人で投資をするのであれば総合証券よりもネット証券をお勧めします。

 

インターネット証券のデメリット

ネット証券ではパソコンやスマホで自分で取引の注文を発注をします。

発注する株価、数量を入力する際に間違いがないか確認をしましょう

注文の誤発注は私も実際に経験しましたのでホントに注意しましょう。

総合証券で営業担当者を相手に取引をする場合、営業担当者からアドバイスを受けることができますが。

ネット証券を使う場合は、自ら勉強し、自らの判断で投資するしかありません。

滅多にありませんが、証券会社のシステムトラブルした事例はあります。

また、自分のパソコンやスマホのトラブルが発生すると、ネット証券での取引を行うことはできません。

そのため、ネット証券のバックアップサイトや電話取引の方法を確認しておく必要があります。

 

まとめ

証券会社は銀行のように地方にも支店を設置しているということはないため、住んでる地域によってはインターネット証券一択となる事もあると思います。

実際に私の住んでいる地域には地方銀行の支店はあるものの証券会社はありません。

とういうわけで私は、インターネット証券を利用して株式投資などを行っています。

 

 

SBI証券[旧イー・トレード証券]

ネット証券口座開設数No.1 420万超※1
2018年オリコン顧客満足度ランキング ネット証券1位
業界屈指の格安手数料※2
国内株式個人売買代金シェアNo.1※3
NISA口座開設数 主要ネット証券No.1※4
外国株取扱国数 主要ネット証券No.1※1
SBI証券のアクティブプランなら 10万円以下の現物取引・信用取引ともに『手数料0円』
お得な株価を狙い撃ち!SBI証券のSOR注文!
一瞬のチャンスも逃さない! 高機能ツール「HYPER SBI」
SBI証券なら朝でも夜間でも取引可能 帰宅後ゆっくり取引できるSBI証券のPTSサービス

使いやすさNo,1の実績「マネックス証券」
マネックス証券は「身近な生活口座」を目指す、 親しみやすくクリーンで新しいネット証券会社です。 口座数も業界最大級♪
~マネックス証券の魅力~
★スマートフォンでも取引可能
iPhone、Androidでも取引可能!マックストレーダースマートフォン!
★マックスポイント
お取引に応じてポイントが自動的にたまり、SuicaやANAのマイレージなど様々な特典と交換!
★資産設計をアドバイス
最新の金融工学理論を駆使して、あなたの資産設計をサポート

気になるサービスいろいろ。証券会社を選ぶなら総合力で松井証券です。
株取引をはじめるなら、自分に合った証券会社を見つけることが大切です。
ネット証券なら、口座開設から情報収集、 注文までインターネットでできるため、 好きな時間、好きな場所で取引できます。
また、店舗がなく営業員がいないため、 その分少ない経費で経営されているので、 取引手数料などの各種手数料が安く設定されています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました