マネックス証券は大手ネット証券の1つで初心者にも扱いやすい!メリット・デメリットを簡単に解説

マネック証券 アイキャッチ証券会社
スポンサーリンク
ぽろ
ぽろ

こんにちは、ぽろです。

マネックス証券は大手ネット証券の1つで初心者にも扱いやすく、日本株はもちろん米国株の取引におススメの証券会社です。

マネックス証券とは

マネックス証券は、SBI証券や楽天証券となどと並ぶ大手ネット証券の1つです。

 

マネックス証券
使いやすさNo,1の実績「マネックス証券」
マネックス証券は「身近な生活口座」を目指す、親しみやすくクリーンで新しいネット証券会社です。
口座数も業界最大級♪

マネックス証券の手数料

マネックス証券の手数料は2つの手数料コースがよりされています。

1注文ごとに手数料を計算する「取引毎手数料コース」、1日の約定金額の合計額に対して手数料を計算する「一日定額手数料コース」の2つのコースがあり、自分の取引スタイルに合わせて選びくことができます。

取引毎手数料コース

取引毎手数料コース」は、10万~50万以下までの手数料は取引金額毎に上がっていくのは他の証券会社と同じです。

50万円~100円万以下では、「成行注文:1,000円」、「指値注文:1,500円」となります。

100万円越えになると、「成行注文:約定金額の0.1%」、「指値注文:0.15%」という計算で手数料が決定されます。

一日定額手数料コース

一日定額手数料コース」は、一日何回取引しても「最大2,500円」で約定金額300万円区切りとなります。

300万円までが、一日何回取引しても2,500円、600万円までが、一日何回取引しても5,000円といったように手数料が計算されます。

一日定額手数料コース」では、月間ご利用回数が多い方には割引があります。

信用取引手数料

信用取引の手数料は、「取引毎手数料コース」のみとなっていて現物取引よりも割安となっています。金利・貸株料は以下の通りです。(1Dは1日信用・SPはスペシャル空売り)

制度信用取引一般信用取引
金利買方金利:年利 2.80%
売方金利:年利 0.00%
買方金利 …(無期限)年利3.47%
(1D)  年利1.80%売方金利:年利 0.00%
貸株料年利1.15%(信用売りの場合のみ)(無期限) 年利1.10%
(短期)  年利3.90%
(1D・SP) 年利1.80%

マネックス証券HPより

マネック証券 手数料

(2020年4月時の情報)

マネックス証券は、2つのコースでお手頃な手数料

 

マネック証券の取引ツール

マネック証券の取引ツールには、PC版に高機能な取引ツール「マネックストレーダー」とスマホ版に「マネックストレーダー株式スマートフォン、ほかにも取引に役立つ便利なツールが用意されています。

マネックストレーダー」、「マネックストレーダー株式スマートフォンはどちらも無料で使えます。

マネックス証券HPより

マネック証券 ツール

(2020年4月時の情報)

マネック証券は、高機能な取引ツールが無料で使える!

 

投資信託

マネックス証券は、すべての投資信託の購入時申込手数料が無料(ノーロード)になっています。

また、ほとんどの投資信託が100円から積立できるので、小資金で運用を開始で、投信積み立ても「毎日」、「月1回」から選ぶことができます。

毎日100円から積立できるので、毎日コツコツ資産運用ができます。

マネックス証券HPより

マネックス証券 投信

(2020年4月時の情報)

毎日100円積立で、コツコツ資産運用ができる!

 

FX(店頭外国為替証拠金取引)

マネックス証券のFX取引、FX PLUSでは、取引手数料が0円、自動ロスカット、追加証拠金制度による強制決済執行時の取引手数料も0円です。

スプレッドは、主要通貨ペアの「ドル/円0.2銭」。「ユーロ/円0.5銭」、「ポンド/円1.3銭」、「豪ドル/円0.6銭」と狭いスプレッドになっています。

取引ツールも、高機能なFX専用ツールが用意されていて、もちろん無料で利用できます。

マネックス証券HPより

マネックス証券 FX

(2020年4月時の情報)

マネックス証券FX PLUSでは、取引手数料が0円、狭いスプレッドで取引可能

 

マネック証券のNISA

NISAは、株式や投資信託で得た利益が非課税になる制度で、日本に住んでる個人のが利用でき、投資目的等に合わせて、3つの制度が用意されています。

マネックス証券のNISAでは、国内株式の取引手数料は無料米国株は約定代金の0.45%中国株は約定代金の0.25%となっています。

マネックス証券HPより

マネック証券 NISA

(2020年4月時の情報)

マネックス証券のNISAは、国内株式の取引手数料は無料

 

マネック証券のiDeCo

「個人型確定拠出年金 iDeCo(イデコ)」は、個人向けの年金制度で、節税しながら老後に向けての資産づくりができるという、メリットの大きい制度です。

幅広い職種の人が加入でき、毎月5,000円の掛金からはじめられます。

マネックス証券HPより

マネック証券 イデコ

(2020年4月時の情報)

マネックス証券では、節税と老後資金の準備ができる iDeCoにも対応している!

 

マネックス証券のポイント制度

マネックス証券のポイント制度、「マネックスポイント」は資信託の保有や株式の日計り取引で手数料還元などで貯めることができます。

貯めたポイントは、株式売買の手数料に1ポイント1円として使うことができます。他にも、Tポイントやdポイントなどの他のポイントサービスと交換することもできます。

 

マネックス証券HPより

マネック証券 ポイント

(2020年4月時の情報)

マネックスポイントは、株式売買の手数料に1ポイント1円として使うことがでる!

 

マネック証券のメリット

  • IPOの取扱数ネット証券トップレベル
  • 投資信託が100円から購入できる
  • 1ポイント1円で使えるポイント制度

マネック証券のデメリット

  • 取引手数料が他のネット証券と比べるとやや割高感がある

 

マネックス証券
使いやすさNo,1の実績「マネックス証券」
マネックス証券は「身近な生活口座」を目指す、親しみやすくクリーンで新しいネット証券会社です。
口座数も業界最大級♪

まとめ

マネック証券はネット証券では大手の証券会社なので、口座を開設しておいて損はないと思います。

特にIPO投資をする方には外せない証券会社です。

無料で受講できるオンラインセミナーやyoutubeチャンネルの「マネックスオンデマンド」といった動画配信もあり、これから投資を始める方の勉強にも役立ちます。

おすすめ証券会社

SBI証券[旧イー・トレード証券]

ネット証券口座開設数No.1 420万超※1
2018年オリコン顧客満足度ランキング ネット証券1位
業界屈指の格安手数料※2
国内株式個人売買代金シェアNo.1※3
NISA口座開設数 主要ネット証券No.1※4
外国株取扱国数 主要ネット証券No.1※1
SBI証券のアクティブプランなら 10万円以下の現物取引・信用取引ともに『手数料0円』
お得な株価を狙い撃ち!SBI証券のSOR注文!
一瞬のチャンスも逃さない! 高機能ツール「HYPER SBI」
SBI証券なら朝でも夜間でも取引可能 帰宅後ゆっくり取引できるSBI証券のPTSサービス

使いやすさNo,1の実績「マネックス証券」
マネックス証券は「身近な生活口座」を目指す、 親しみやすくクリーンで新しいネット証券会社です。 口座数も業界最大級♪
~マネックス証券の魅力~
★スマートフォンでも取引可能
iPhone、Androidでも取引可能!マックストレーダースマートフォン!
★マックスポイント
お取引に応じてポイントが自動的にたまり、SuicaやANAのマイレージなど様々な特典と交換!
★資産設計をアドバイス
最新の金融工学理論を駆使して、あなたの資産設計をサポート

気になるサービスいろいろ。証券会社を選ぶなら総合力で松井証券です。
株取引をはじめるなら、自分に合った証券会社を見つけることが大切です。
ネット証券なら、口座開設から情報収集、 注文までインターネットでできるため、 好きな時間、好きな場所で取引できます。
また、店舗がなく営業員がいないため、 その分少ない経費で経営されているので、 取引手数料などの各種手数料が安く設定されています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました