松井証券は現物取引と信用取引を合わせて1日50万円まで手数料0円!松井証券のメリット・デメリットについて簡単に解説

松井証券 アイキャッチ証券会社
スポンサーリンク
ぽろ
ぽろ

こんにちは、ぽろです。

松井証券は、日本ではじめて本格的なインターネット株取引を開始した証券会社です。松井証券のメリット・デメリットについて簡単に解説します。

松井証券とは

松井証券は、大正7年創業の古い歴史のある老舗証券会社でありながら、日本ではじめて本格的なインターネット株取引を開始した証券会社です。

株取引がはじめてでも、わかりやすい取引画面やサポート体制に力を入れていてサービスも充実しています。

株式、投資信託、先物OP、FXといった商品に投資でき、お得な手数料と革新的なサービスで人気の高いネット証券です。

 

約定代金50万円まで手数料無料!《松井証券》
株取引がはじめての方でも、もっと手軽に、
もっと安心してはじめられるよう、わかりやすい取引画面やサポート体制に力を入れていてサービス充実。

 

株式・取引手数料

松井証券の取引手数料はシンプルで、「ボックスレート」と呼ばれる、1日の約定代金合計で手数料が決まるプランのみです。

1日の約定代金合計が50万円以下なら手数用無料で取引することができ、100万までは1,000円(税込1,100円)200万円までは2,000円(税込2,200円)、以降は100万円増えるごとに1,100円(税込)加算され、手数料上限は1日の約定代金合計1億円超の100,000円(税込110,000円)(上限)となっています。

PTS取引やTF(上場投資信託)・ETN(上場投資証券)・REIT(不動産投資信託)も「ボックスレート」に含まれます。

松井証券では、25歳以下なら株式取引(現物取引・信用取引)にかかるボックスレート手数料が無料となり、25歳以下の投資家の方は非常におトクになっています。

 

松井証券:手数料松井証券:信用取引手数料

松井証券HPより(2021年3月時の情報)

松井証券の取引手数料はシンプル、1日の約定代金合計が50万円以下なら手数用無料!
25歳以下の方はボックスレート手数料(現物取引・信用取引)が無料!

 

投資信託

松井証券では、投資信託の購入時手数料も全て無料になりました。他の証券会社でも追随する流れとなっていますが、松井証券がその先駆けとなっています。

松井証券では徹底した効率化にって、松井証券が受け取っていた信託報酬を投資家に返還することに成功しました。毎月口座に現金が還元され、還元された資金をさらに次の投資に回すことができ効率的な運用ができます。

松井証券には、資産成型をサポートしてくれる3つのロボアドバイザーがあり、簡単な質問に答えるだけで最適なポートフォリオを提案してくれます。

 

投信工房

「投信工房」は、簡単な質問に答えるだけで、最適なフォートフォリオの提案や運用のリバランスまでサポートしてくれます。

 

投信提案ロボ

「投信提案ロボ」は、簡単な質問に答えるだけで、スコアの高い投資信託を3つ提案してくれます。

 

投信見直しロボ

「投信見直しロボ」は、運用している投資信託の評価をし、似た条件でよりスコアの高い投資信託を3つ提案してくれます。

 

松井証券 投資信託

松井証券HPより(2020年5月時の情報)

松井証券では、投資信託の購入時手数料も全て無料!
3つのロボアドバイザーで運用をサポートしてくれる!

 

松井証券FX

松井証券のFXには、MATSUI FXというFX専用口座が用意されています。

  • 1通貨単位、100円から取引可能
  • 業界最狭水準のスプレッド
  • 各種手数料0円
  • 選べるレバレッジコース
  • 高機能ツール無料
  • 7:00~23:00の長時間安心サポート

1通貨からの少額から取引を始められ、各種手数料0円で業界最狭水準のスプレッドで取引できます。

レバレッジコースも1倍、5倍、10倍、25倍の4種類のから選んでリスク管理をすることができ、サポートも夜遅くまで対応してくれるので初心者の方も安心して取引することが出来るでしょう。

 

松井証券 FX:取引通貨単位

松井証券FX HPより(2021年5月時の情報)

松井証券 MATSUI FXは、1通貨単位の少額取引、7:00~23:00の長時間安心サポート!

 

NISA・iDeCo・IPO

松井証券の「NISA」は手数料無料で運用することができます。

もちろん積立NISAにも対応しているので、NISAで運用することも、積立NISAで運用することもできます。

ジュニアNISAも利用できるので子供や孫の進学や就職などの準備資金のために使うこともできます。

IPOの申し込み時には資金は不要で、購入代金は購入申込期間の最終日までの入金となっています。買付に係る手数料は無料です。

新規上場銘柄も、上場初日から信用取引ができます。

iDeCo口座は松井証券の運営管理手数料は無料です。

国民年金基金連合会への手数料2,829円(各社共通)と国民年金基金連合会への手数料105円/月(各社共通)でiDeCo口座を運用することができます。

 

松井証券 NISA iDeCo IPO

松井証券 iDeCo

松井証券HPより(2020年5月時の情報)

松井証券のNISAは手数料無料!
IPOは口座があれば、誰でも当選のチャンスがあり抽選時・購入時の手数料は無料!
iDeCoでは松井証券の運営管理手数料は無料で国民年金基金連合会への手数料のみ!

 

取引ツール

松井証券の取引ツールは全て無料で使えます。

プロのディーラーと同等の投資環境を無料で利用できる、高機能トレーディングツールの「ネットストック・ハイスピード」は、発注画面やチャート画面を自由に組み合わせ、オリジナルの取引環境を実現できます。

外出先からの銘柄のチェックやチャート分析、売買注文の発注でPC環境にも劣らない取引ができる、スマホアプリの「株touch」「株アプリ」はiphone・Androidに対応しています。

他にも投資に役立つチャート分析ツールやニュース・レポートツールなど様々なツールが無料で提供されています。

 

松井証券 取引ツール

松井証券 HPより(2020年5月時の情報)

松井証券では、投資に役立つ取引ツールが全て無料で利用できる!

 

松井証券ポイント

松井証券ポイントは、投資信託の保有金額に応じて現金またはポイントが付与されます。

他にも松井証券のクレジットカード「MATSUI SECURITIES CARD」の利用で、月間のカードショッピング利用合計金額200円(税込)毎に1ポイントが松井証券ポイントとして還元されます。

MATSUI SECURITIES CARD」は年1回以上のカードショッピング利用で年会費が無料になるので、還元率0.5%の高還元率クレジットカードです。

貯めたポイントは、Amazonギフト券や、3,000種類以上の商品との交換、投資信託の積立にも使えるので使い道に困ることはありませんね。

投資信託の自動積立に設定しておけば、ポイント期限切れによる失効の心配もなく、効率よく資産運用できます。

 

松井証券ポイントとは

松井証券 HPより(2021年6月時の情報)

松井証券ポイントは、投資信託の積み立てにも使えて効率よく資産運用できる!

 

松井証券のメリット

  • 50万円以下は手数料無料
  • 投資信託の購入時手数料も全て無料
  • NISA口座での売買手数料が恒久無料
  • 松井証券ポイントでもとで資金なしで投信運用ができる

松井証券のメリットは、手数料が無料となっている範囲が広いところです。株式取引では50万円以下の取引は手数料が無料で、投資信託の購入手数料も全て無料、NISA口座での売買手数料も無料となっているところです。

 

松井証券のデメリット

  • 手数料プランがボックスレートのみ
  • FXのスプレッドが高い
  • 海外株式の投資には向かない

松井証券のデメリットは、手数料プランがボックスレートのみで、50万円以下の取引ならおトクなのですが100万円を超えてくると、他社で採用されている1約定ごとの手数料のほうが安くなる場合があります。

FXや海外株式の取引にも向かないので、FXや海外株式に投資したい場合は他社にも口座を開設することをおススメします。

 

約定代金50万円まで手数料無料!《松井証券》
株取引がはじめての方でも、もっと手軽に、
もっと安心してはじめられるよう、わかりやすい取引画面やサポート体制に力を入れていてサービス充実。

 

まとめ

松井証券は株や投資信託の取引に関してはなかなかいい証券会社です。

他社ネット証券と比べても遜色なく使えるのでメイン証券口座としても十分使えるので、とりあえず口座開設しておくのもいいでしょう。

 

SBI証券[旧イー・トレード証券]

ネット証券口座開設数No.1 420万超※1
2018年オリコン顧客満足度ランキング ネット証券1位
業界屈指の格安手数料※2
国内株式個人売買代金シェアNo.1※3
NISA口座開設数 主要ネット証券No.1※4
外国株取扱国数 主要ネット証券No.1※1
SBI証券のアクティブプランなら 10万円以下の現物取引・信用取引ともに『手数料0円』
お得な株価を狙い撃ち!SBI証券のSOR注文!
一瞬のチャンスも逃さない! 高機能ツール「HYPER SBI」
SBI証券なら朝でも夜間でも取引可能 帰宅後ゆっくり取引できるSBI証券のPTSサービス

使いやすさNo,1の実績「マネックス証券」
マネックス証券は「身近な生活口座」を目指す、 親しみやすくクリーンで新しいネット証券会社です。 口座数も業界最大級♪
~マネックス証券の魅力~
★スマートフォンでも取引可能
iPhone、Androidでも取引可能!マックストレーダースマートフォン!
★マックスポイント
お取引に応じてポイントが自動的にたまり、SuicaやANAのマイレージなど様々な特典と交換!
★資産設計をアドバイス
最新の金融工学理論を駆使して、あなたの資産設計をサポート

気になるサービスいろいろ。証券会社を選ぶなら総合力で松井証券です。
株取引をはじめるなら、自分に合った証券会社を見つけることが大切です。
ネット証券なら、口座開設から情報収集、 注文までインターネットでできるため、 好きな時間、好きな場所で取引できます。
また、店舗がなく営業員がいないため、 その分少ない経費で経営されているので、 取引手数料などの各種手数料が安く設定されています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました